日常のストレスは日常で発散!気軽にできるおススメストレス解消法2選


読書はストレス解消だけでなく頭も良くなる

私たちは、日常の至る所でストレスを感じながら、生活しています。ストレスは解消したいなら、できるだけ場所を選ばず、短時間で行えるものが良いですよね。ストレスを受け続けると交感神経が優位になり続けてしまい、自立神経の疲れを誘発します。交感神経が優位な状態で、「6分ほど読書」をする、そうすることにより徐々に副交感神経が優位の状態に切り替わり、リラックスすることができるのです。読書は、物語を通して主人公と共にさまざまな体験をすることができ、その間は現実の嫌なことや不安なことを頭の外に追い出すことができます。

脳の健康や、精神衛生に、驚くほどの効果がある読書。本には、様々なジャンルがありますし、誰でも今すぐにはじめることができます。電子書籍なら、忙しい人でも通勤時間などのすき間時間を利用し、楽に習慣化に取り組むことができます。

好きな音楽を聞けば気分上々!日々の生活に彩を

音楽は、人の心に様々な良い影響を与えてくれます。好きな音楽を聞くと、立ちどころに気持ちが浮き立ち、テンションややる気を高めてくれるのです。森林の環境音などの心地よい音楽を聞けば脳や心をリラックスさせ、リフレッシュできますし、まるで森の中を散歩しているような気分を味わうこともできます。バロック音楽を聞くと、集中力をアップさせ、勉強や作業がはかどるようになるでしょう。音楽は聞くだけでなく、歌を歌ったり、演奏したりするのも、ストレス解消に大きな効果があります。毎日の活動に音楽を取り入れ、癒されたり、やる気を高めたりしてみましょう。

心がもやもやした毎日を過ごしていませんか?あまり続くようでしたら、心の病の可能性が高いでしょう。そんな時は心療内科を梅田で受けてみるのも一つの手段です。